映画、CG、プログラム等

2012年6月2日土曜日

VBScriptには「VbsEdit」!


システムとして使い続けるわけではないけど、
ごみプロというには、ちょっと物量のあるバッチPGを組まないといけなくなった。
OffiiceのVBAなんかで組んでしまおうかと思うも
実際に流す環境かまったくわからないので
とりあえず、インストール等の作業なしに動くもののほうがよさそう。

で、少し考えた結果VBSでいってまうかという結論にいたる。

VBSはソース書いてファイルをダブルクリックすりゃvbsファイルは動くわけですが
それでは、あまりに無愛想なので
実行中の状況とかも確認できればと
画面をHTA(htmlアプリケーション)で軽く作って、コードはVBScript
という感じでいくことにしました。

考えてみれば、VB暦は結構あったけど
VBScriptってちゃんと使ったことないのねー。

で、テキストエディターで触るのもなんかやだなーと思い、
いろいろみてみると
MicroSoftのVisualStudioでは、デバッグできるみたいな記事を発見・・・
しかし、よくよくみてみると有償版のみで、無料のエクスプレスでは無理とのこと。

うーむ・・・と探し続けると
いいの発見しました!

VBScript専用エディタ「VbsEdit」です!

http://www.vbsedit.com/

こんな感じです↓





見た感じ、ソース書いて再生ボタンで実行するだけっぽくて
わかりやすそう。


さらに、注目したのは

・ブレークかけてデバッグできる
・コード補完あり。
・HTAも対応

の3点です。

有償で 
$59.00

ライセンス登録しなくても
実行時、数秒まてばいいだけ。
数秒??
Eclipseで、くそでかく、くそ遅い
某JAVAフレームワークを動かすより
よっぽど速い。全然OK。

デバッグするつもりなければ、エディタ経由で実行しなければ問題ないし
完璧と思い採用。

実際使ってみると
快適、快適。
VBS特有の若干の罠はあれど
プログラムがさくさく進む。
さくさく進むので他作業のモチベーションもあがる。
これはええです。

一時期は、できることは変わってなくて、ただ面倒になっただけという
くそみたいなJAVAのフレームワークを触ってるうちに
もうプログラムとかシステム作りはええわーと思ってけど

システム作りってほんとは簡単で楽しいもの
って気持ちが少しよみがえってきました。

今のシステム作りの現場って
難しかったり面倒な業務を補うために
簡単で効率のいいITを導入すべきとこを
簡単な業務にも
難しいITをもち込もうとしてる気がするなー。

そして、誰も幸福になれないのね。


コメントを投稿