cybacchus

映画、CG、プログラム等

2015年9月29日火曜日

映画日記「アントマン」



毎度おなじみマーベルコミックの映画化。
日本ではなじみの薄いというか、ほとんどない「アントマン」
見てきました!


そそもほぼ外れ無しの最近のマーベールもの。
しかも今回のはいきなり一連マーベルユニーバースものに組み込まれており、
さらにさらに、僕の好きなエドガー・ライトっぽい緩いギャグも随所に入ってて二度おいしい。

お話はというと、原作でいう2台目アントマンのお話ということで
初代のピム博士は、おじいさんで彼をなんとマイケル・ダグラスが演じております。

これまでの「キャプテンアメリカ」「アイアンマン」「ソー」らマッチョなヒーローと比べて
特徴が小さくなるという、一風変わったヒーローの活躍。

体重だけでなくノリも軽いヒーロー、「アントマン」は
マーベルシリーズの中でもおすすめの1作です。

次作は、このまま「キャプテン・アメリカ3 シビルウォー」
へと続き、単体の続編は「Ant-Man and the Wasp」
と続くようです。

楽しみですねー!