映画日記「夜明け告げるルーのうた」

 
「夜明け告げるルーのうた」見てきました
レビューサイトをみてると、妙に高くて
ちょっと気になってみてきましたが・・

面白いのは面白い!

古き良き日本の漁村のような舞台、
作画やらアニメーション、見た目の部分については
監督独特の個性がでており、申し分ないと思います。

ただ、クライマックスシーンの雰囲気はジブリアニメ
(トトロ感満載)しか思い出さない!
こ、これは、オマージュなんでしょうか・・・

あと、肝心なストーリーについては、よくある話的な既視感と、
クライマックスへの持っていいきかたが、乱暴というか雑な感じが否めませんでした。

また主人公の性格の悪さも、共感できない部分が多々あり、
これも入り込めない点の一つでもありました。

それでも、上記のような邪な気持ちで見ていても、
最後のクライマックスシーンには感動させるパワーを持っているところは、
評価すべき点であり、同時に残念な点でもあると思います。
もうちょっと、そこまでのストーリーに説得力があれば
どんなすごい作品になっていたのかと・・